FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

微笑む石

基本、クライアントさんの事は秘密厳守ですが、たまにこんなエピソードも。前の職場の仲間からローズクオーツを貰ったというお話。いいもんです。 石を誰かから贈られるという幸運。通常、ローズクオーツはあまり人を選ばないのと、女性性に穏やかに効くというのは有名。「愛光堂のいしものがたり」では、ごくたまに合わない人もあるというエピソードもあり。それでも、そういきなり強く作用するものではないです。実は、お守り的...

赤い龍

自分が好きな事だと、結構熱心に本や資料を読んだり学んだりということが苦にならない。ネイタルチャートの3Hカスプが牡牛サインなせいか、気がつくと同じ言葉や知識を何度も繰り返し味わう様にこねくり回している。こうやって自分の中のイメージを具体化しているんだろうなあ。ちなみに、私は師匠と弟子といった立場を意識した事が無い。確かにタロットも占星術もマンツーマンで習ったから、習っている風景など、もしも外から見...

バカボン

いま、ふと気付いた事。最近、「絶対」という言葉を使わなくなってきた。全くないわけではないけれど、使う頻度が格段に減った様な気がする。何かができるできない、ということもあまりこだわらなくなってきた。別に今すぐここで何かができても、できなかったとしても、「これでいいのだ。」「絶対」という言葉が人の縛りにならないように。気がつくと、流れというのに自然に乗っているので。この宇宙の中にずっといてることに代わ...

Sun King

メモとして。ASCと太陽、月がサインのみならず、エレメントそのものからしてバラバラな人は珍しくないですね。ばらけてても地と水、火と風という風に親和性の高いエレメント同士で構成されてればラッキー。ただ始末に負えないのがASCサインから観てルミナリーズがスクエア、クインカンクスといったハードな関係になる時。こういうタイプの人は、社交性など外に向けて個性を発揮する時に支障が出やすい。ASCのルックス、表面的な反...

Love is all you need

ここ二、三日の間ペーペー占師ならではのヒマに任せて(苦笑)、レイキや魔王尊、仏教、キリスト教といった存在や宗教との関連性をタロットで観たりして。面白いもので、これらの展開にはどれもCupがよく出てたり。ヘキサグラムスプレッドで最終結果魔王尊との関係性    Cupsの2仏教、レイキとの関係性 BatonのQueenキリスト教との関係性も今日ちょっと展開してみると最終結果は「Lovers」。自分自身を表しているのが、なん...

太陽と月

以前から気になっていて調べて見た事のまとめ気を出す方と受ける方、左右でそれぞれ決まっているのかどうか。碧香さんにもお伺いしてみたところ、左から出して右で受けるというのが一般的によく知られているんだけど、メールでやり取りした結果、やはり個人差じゃないかと。以前フィットネスクラブで初歩的な気功のレッスン受けた時には、先生から「右手が太陽、左手が月」と説明されたわけです。しかし、その後のネット上で気を出...

土星についてのメモ

飽くまで私的なメモ土星の入っているハウスについては、そこが制限が掛かっている場所、苦手意識、コンプレックスと感じている場所という意味が従来からある。これは多分、個人の感情レベル。本人が価値を認めたいと密かに思っているところ?(逡巡の果てに)うっかりすると見方が狭くなりやすくなる場所(頑固)でもあるので、気をつけよう。社会へコミットして以降の意味合いその場所を物質化、組織化するという取り組み。そのハ...

しあわせ星うらない

未だに思うのは、日本での占いは昔ながらの吉凶という二元的な判断を下しがちなところ。私もそのようにしないようにと自分なりに気をつけてはいるつもりでも、気付いたらそんな風に判断しがち。こういうところは改善したい。欧米はやはりその辺り簡単に判断を下さないというより、もっと解釈そのものに幅を持たせていたり、よりクリエイティブな方向性を示唆しているようで。簡単にこれじゃダメ、みたいなことぬかしてちゃ、それこ...

Halloween Tarot

タイトルでどんなデッキかすぐに解りそうなもんですが、これもやっぱり人気あるようで。Booksetで持っているんですが、これが実に詳しい解説してあるようで。節制が大釜を焚く魔女だったり、法王はミイラ男、月が狼男ってのは解りやすいでしょうね。星はガーゴイルだったり、皇帝はフランケンシュタイン、女帝もフランケンの女性版で、結構美人に描かれてたりですよ。恋人はドラキュラ伯爵が美女の元に偲んで来るという。世界のカ...

Yin & Yang

先日届いた石井ゆかりさんのメールマガジン読んでいて、シンボルとかマークって実によくできているなあと改めて思いましたね。占星術の基本である太陽と月なんですが、本当に見ただけで誰にでもすぐ解る。太陽は丸に真ん中に点がひとつ。月はそのまんま三日月。 これから満ちていくほうの三日月です。太陽も月もその人自身を現しているんですが、太陽はこの社会に出て行くときに使うことが多い性質。月は幼少期のその人の家庭環境...

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ