FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Archive [2008年08月 ] 記事一覧

和菓子色

日本の神様カード(2008/03/17)大野 百合子商品詳細を見る美味しそうな色で。イラストレーターさんのファンだったりするので、このカードが発売されてすぐにどうしようかなーと悩んだんですが。あまりオラクルカードに馴れていないのです。でもDenaliさんのだし。買ってみてマニュアルの奥付けみると、もう第二版掛かってたし。あちこちでも好評なのは、ありそうでなかったからだったり、やっぱり彼女のイラストの力は大きいんじゃ...

不思議のネックレス

星猫の宴☆Pearlmaple 画像、作品の無断複製ご遠慮下さいませ。「MAGATAMA木工所」さんの梅の木から作られた小さな「創造の種」。スタンダードな勾玉二つを「星猫の宴」さんを通して、アクセサリー作家Pearlmapleさんにネックレスにアレンジしていただきました。ありがとうございました。作られる作品は全てオリジナル。その時々で、何処かからダウンロードされた情報から出来上がった作品は、二つと同じものがないそうです。この...

Live under the Sky

うわさの人物―神霊と生きる人々(2007/04)加門 七海商品詳細を見るって繰り返し読んでると面白いなあ。なんで面白いかと言うと、私には霊視って出来ないから。ネイタルチャート観ていて、何かひらめきが出る事はあります。で、クライアントさんに伺ってみると、これが確かに事実だとお墨付きを頂く。そこで、嗚呼、当たってたんだなーと。でも占いそのものの精度とはまたちょっと別かもしれないな。占星術は相占ですが、そこから想...

パークサイドは夢の中

ここから書く事は飽くまで私の主観(ってここで書いてる事は全部そうだけど。)ということで。精神世界系で、よく「上の方々」ということを口にする人がいます。私は自分を守護、指導してくれる存在を認めていますが、それを上だとなんだのとイージーに呼ぶ事には大変疑問です。ましてや崇め奉るのは筋違いでしょうね。天使や「上の方々」と繋がりやすいから、という理由でベジタリアンになることもありません。一時的な体質改善や...

月蝕と厄神明王 (追伸あり)

お盆も過ぎたところですが、ちょっと妄想をば。厄神明王って去年までどんな存在なのか知りませんでした。祀られているお寺の隣町に住んでいながら。調べて解ったのは、愛染明王と不動明王が合体した存在だと。愛染明王は人の煩悩と愛欲を認めて、そこから向上しようと導く存在なんだと。仏教世界の愛の存在なのかなー。でもなんだかそれは生々しくも激しく切ない感じですねえ。そのせいか、水商売の女性を守護すると言う。夕べ床に...

弥勒

震災ですっかり阪神間は様変わりしてショックだったのは、被災して全壊した場所に元々は何があったのか記憶が薄れて思い出せなくなった時。こういう空虚な思いとか脱力感というのは、実は結構時間が経ってからくる。じわじわと効くボディーブローだったり。好きだったお店も無くなったり移転したり。震災後に消えてしまったお店に、パワーストーンとカフェが併設されたお店があった。「MIROKU」という名前で、やっぱりあの菩薩のお...

スリランカの悪魔祓い

上田紀行氏の「悪魔祓い」(講談社+α文庫)なんですが事実上の絶版なんですよね。またしてもアマゾンマーケットプレイスで。つくづく大手出版社ってのは厳しいねえ...。あー、いいなあ、アジア人のアイデンティティをいい具合でくすぐられてしまうよー。思えば占師としては思いっきり西洋系の私が、レイキなんでやってるのかって。なんでキリスト教的なバイアス掛かった考えや言い草になにげに拒否感あるのか。ゴスとか自然と好き...

「虹のクリスタルワーク」の感想 「光の導き」のマントラを唱えてみる

坂本知忠氏の著書、「デール・ウォーカー流 虹のクリスタルワーク」というのが正式名称みたいです。たま出版から出たものですが、アマゾンマーケットプレイスで古書で入手しました。暫くは殆ど読まずに置いてたんですが、先日あるヒーラーさんがこの本の感想を書かれていたので、改めて読んでみたところ、これはかなり実践的。ヒーリングの施術もですが、私がこれはと思ったのはパワーグリッドの効果や作り方、効能が実践的に書か...

Blind Moon

レイキでの遠隔ヒーリングを教わってから、暫くしてパワーストーンショップで水晶を買いました。石自体はなんだか好きで15、6年前から標本とか大手書店でやってるミネラルショーみたいなとこでもよく買ってましたね。多分、あの時は第一次パワーストーンブームのはしりだったかな。色々買ってたけど、二年程前から何となく。石に関する色んなサイトも増えたし。で、昔は水晶やフローライトといった見た目透明感高い綺麗な石が好...

水滴

レイキの中伝(いわゆるサードディグリーと呼ばれる段階)を受けた時なんですが、霊授もなにもまだ受けてない、最初の講義を聴き始めた段階から既に両手のひらが熱くて仕方なかったですね。うわー、なんだこれーって。でも、自分は全く持ってサイキックではない。スポーツクラブで初歩的な気功を習った時にもちもちした感じの気の塊を手の中に何となく感じた時はあったけど、それも毎回必ずってわけじゃなかったんで。修行というと...

Vision Quest Tarot

一応ウェイト版遵守なんですが、アレンジ入ってるタイプですね。これ、最初に実物手にした時にあまり絵柄が好みじゃないなあと思っていたせいか、上手くコミュニケーション取れない感じで。暫く寝かせて置いて、先日ちょっと使い始めてみた。なんだかなあ。自分との関係性をワンオラクルで引くと、78枚フルデッキでTransformation。もう一度ヘキサグラムで今後の自分自身ということで展開すれば、またしてもTransformation。それ...

「悪魔という救い」

...

日蝕あれこれ

昨日の八月一日は獅子の9度で日蝕だったわけですが、この辺りにパーソナルプラネットを持つ人、どうだったでしょうね。私の月は獅子8度、ノースノード牡牛、サウスノード蠍ですから、こりゃ大変かも、ということで、一日家で寝て過ごす事にしました。これでいいのだ。人によっては風邪に似た症状がでたかもしれませんね。個人的にはその十日前から眠気と頭痛が身体症状として出ました。メンタル面では、やっぱり過去を振り返りが...

左サイドMenu

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索