FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Archive [2008年03月 ] 記事一覧

2番目の大アルカナ

「魔術師」のカード。占星術では水星に対応。一般的なキーワードは「イニシエーション」「スタート」「能力」。ウェイト版では赤と白の衣装を纏い、頭上に無限大マークの若い男性が右手に杖を持って高く掲げ、小アルカナのスートである聖杯、ペンタクル、ワンド、剣をテーブルに置いている絵柄。足元にも頭上にも花が咲乱れ、いかにも幸先のいい様子。背景の黄色がかなり鮮やかで印象深いですね。アクエリアンタロットでは、衣装の...

3番目の大アルカナ

「女教皇」のカード。占星術では「月」に対応。一般的なキーワードは「隠された知識」。女教皇そのものは伝説上の存在とされていて、ローマ神話のジュノー、女祭司ディアナ、もしくはエジプトの女神イシスといった女神がそのルーツとされているようです。神託を世の人々に伝えると言うお役目を仰せつかっている女性という姿であり、日本で言えば巫女に相当するようです。女性でこういった神と人との仲介者的な役割というのはよくあ...

4番目の大アルカナ

「女帝」のカード。占星術では「金星」に対応。一般的なキーワードは「包容」「豊かさ」「満足」。ウェイト版では、麦畑と流れる水の中で穏やかな表情の女性が正面を向いている。足元にはハート形の盾に金星のマーク。アクエリアンタロットでも金星の盾と現実世界の豊かさを手に入れた印としての権杖を持っています。傍らにはやはり豊穣を表す麦の穂。背後には大いなる力に守られているかの様に山がそびえ立ち、穏やかな表情には揺...

5番目の大アルカナ

「皇帝」のカード。占星術では牡羊座に対応。一般的なキーワードは「実行力」「権威」「不動」。王冠を被った男性が右手に権杖を持っているが、これはアンク十字をかたどっている。左手には球。玉座には牡羊の頭の飾り。 ウェイト版でもアクエリアンタロットでも、特にオレンジ色の強調された色使いが特徴。燃えるような生命力と意欲が溢れている。彼は「善き羊飼い」たらんとし、この現実世界では善き指導者という理想を持ってい...

6番目の大アルカナ

「法王」のカード。占星術では牡牛座に対応。一般的なキーワードは「慈悲心」「悟り」「忠告」。法王は神との契約を示す杖と法衣に三重冠をかぶった姿で描かれるのがスタンダード。ウェイト版は手前の左右にひざまづく僧侶達に祝福を与えていますが、アクエリアンタロットでは法王の祝福を与えようとする真っ正面を見据えた姿に鍵を左下に大きく配置しています。初めてこのカードを見た時に、嗚呼この鍵は世界の秘密を解き明かして...

7番目の大アルカナ

「恋人」のカード。占星術では双子座に対応。一般的なキーワードは「ロマンス」「選択」。最初にこのカードの意味を習った時に、重要な意味としては実は「選択」であるということを先生から学んだ印象を今でもよく思い出します。ウェイト版ではアダムとイブの間を大天使ミカエルが取り持つように見えます。アクエリアンタロットでは豪奢な衣装の男女が見つめ合っている構図。男性の背後には蕾を付けた植物。個人的な願望としてみる...

8番目の大アルカナ

「戦車」のカード。占星術では蟹座対応。 一般的なキーワードは「勇気」「勝利」「行動力」。ウェイト版では若い男性が張り詰めた表情で鎧に身を固めて、二頭のスフィンクスが引く戦車に乗っている図。甲冑の方には三日月が描かれていますが、これは蟹座のルーラーが月であることもありますが、月が表す直感、そこから生まれる素早い反応や決断も示しています。そして二頭のスフィンクスは希望の力と守護を支配する神の力といわれ...

左サイドMenu

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索