FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Archive [2007年12月 ] 記事一覧

ゲームと遺産

私の魚座アセンダント(以下ASC)には水星がコンジャンクションしています。一方、乙女座ディセンダント(以下DSC)には冥王星がコンジャンクション。その冥王星は天王星とコンジャンクションしています。冥王星と天王星の乙女座でのコンジャンクションは、世代の特徴ですが。そしてノースノード(ドランゴンズヘッド)は2ハウスで牡牛座に、サウスノード(ドラゴンズテール)は当然ながら8ハウスで蠍座に。ノードはその人のカル...

銀の水星

先日、こんな拙いエントリーを書いた訳ですが、つい先程、鏡リュウジさんのブログでこういうエントリーを拝見してびっくり。実はこのお話を書いている時にイメージしていたのは、水星のシンボルを象った銀色のペンダントでした。そう、指輪ではなく真っ正面からすぐに他者から見えるアクセサリーであるペンダント。直接指にはめる指輪もですが、ペンダントは目につきやすいだけに護符としてのパワーを持っているのです。シルバーは...

窓を開け放つ様に

タロットとの出逢いをきっかけに占いを自ら専門的に学ぶようになってから、エネルギーの質が変化してきているのかと思われる様な出来事がありました。レイキとも同時に出逢ってヒーリングを施された事もあるような気がします。それだけに、人から受けるエネルギーにも反応しやすくなっているかもしれませんね。色々思う事あり。自分から発するエネルギーが、少しでもいいものであればと願っていますが、暖かくほっとするようなエネ...

ASCと太陽に...

アセンダント(以下ASC)に惑星のコンジャンクションする事と、太陽に惑星がコンジャンクションする事。この二つは表面的には近似しているように感じられるかもしれません。特にアスペクトの覚えたての頃などは、これがどう違うんだろうと考え意識し続け。惑星のパワーが表面上に現れるとしても、その様子が何か違う事に気付く。例えば、ASCに水星がコンジャンクションしていれば、知識やコミュニケーションに頼っている自分自身に...

Tarot Readingの検証 (補足有り)

今朝の朝刊を取って見たところ、エキスポランドの休業の記事が一面に。すぐにこのエントリーを思い出しました。やはり仕切り直しの為にも、経営者側そのものを見直す必要があるかもしれません。経営譲渡もあり得るとしましたが、客として行く側にしても、従業員側からしても管理する側の資質は問う必要はあります。休業後の再開が、最終結果を着実な道への出発という明るい状況へそのままシフトしていければと願っています。☆ 以...

木星と海王星の宗教観 或は「症例マドレーヌ―苦悶から恍惚へ」

先日のレッスンで木星と海王星はどちらも宗教を象徴するけれど、その違いについて解るかというお話が。私はその時は、ちょっと不意をつかれた感じになったので上手く伝えられたのかどうか。その時に思っていたのは、木星の宗教のイメージは大学の神学部。先生からは宗教というのは哲学という事を言われたので、ああ、そういえば仏教での禅問答も木星的だなあと。教養を高めて切磋琢磨する人のイメージ。対する海王星の宗教のイメー...

クイズラリー  問題

見つけちゃいましたねー。 おめでとう☆(`・ω・´) ノ☆期間12月5日(土)~12月20日(日)回答の受付期間は12/20の深夜12時まで。MAGATAMA木工所の管理人、自在人さんからの出題です。§ Q11 §この問題が置かれているサイト「sota de copas」の管理人は御使いの玉スタンダードver.を持っています。さて、その御使いの玉、何枚の翼で構成されているでしょう?A:4枚B:5枚C:6枚(配点:10点)次の問題サイトはこちら...

Crow's Magick Tarot

タイトルはタロットカードリーディングを習った時にちなんで付けたのに、最近はタロットの事を殆ど書いてませんね。(苦笑)その間も色々なデッキを買い漁っていました。気にはなっていたものの、なんとなく敬遠してしまっていたのですが、とうとうCrow's Magick Tarot を購入してしまいました。まず一枚一枚を手に取って見ていたのですが、これがまた大変キツい...。左の肩と背中に痛みが走りました。特に塔と悪魔のカードは自分...

左サイドMenu

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

ブログ内検索