FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Natal Chart (出生天宮図)について

もうすぐハロウィンも終わりますね。その前にちょっと。ホロスコープの出生天宮図を作成する際に、生年月日と出生場所と出生時間を伺います。その際に出生時間が解らなければ、PM12:00で作成します。これだけでもかなりその人のパーソナリティが解るのですが、なぜ時間が大事かと言うと、時刻によって星の位置、入る場所が微妙に変わる為です。例えば、2月19日生まれの方。太陽が水瓶座と言う方も多いのですが、時刻によっては...

2007.10.23 の宇宙

今日は朝から何とも不安で切ない気分に。いつもならそれほど気にならない事にも、苦しくなる様な。自分が小さく非力で取るに足らない存在になった様な気持に。図書館で勉強していても実に不安感が拭えない感じなのですが、その一方で占星学関係の本を読んでいる時は、実に面白く冴えた気分。今日のチャートをネットで出してみました。魚座で月と天王星コンジャンクション。不安感がさっぱり解消されないのも無理ないかも。レイキで...

最初が肝心

このところ占星学の勉強を根を詰めておりましたが、昨日は、その勉強を一日お休み。念願かなって京都でレイキの初伝アチューメントを受ける事が出来ました。レイキとタロットの出逢いは同時でした。リーディング後にレイキ・ヒーリングをM先生のご好意でしていただき、大変良いものだと実感しました。タロットのM先生が元々レイキを学んでおられ、お勤めされていた占いサロンにも広められたのです。なので、M先生の同僚でもある今...

占い利用法

よく生まれ変わり、前世、過去生と現世との関わりあいが話題になる昨今です。どう生きて行きたいのかを考え出すと、自分が今までどう生きてきたのか、そんな事が気になるのは自然な事かもしれません。過去にこの世をよりよく生きて行く為のヒントがあるかもしれないと思うからでしょうか。だけれども、本当のところあまり過去にこだわらない方がいいかもしれません。今、この世界と時代に生きている事になにより意味があるはずだか...

私に必要なもの

私には何年もネットでお付き合いさせて頂いている友人と自分では思っている人が何人もいます。それぞれに社会や家庭で普通に暮らし、人としての賢さを得て生きている人達ばかりです。彼女達に何気ない一言に私が救われる事が、多々あります。誰かに必要とされたい。特に十代、二十代のうちはそんな事をついつい考えてしまいがちです。今でも占師になろうとしている自分は、誰かに必要な人になりたいからなるのか?と自問自答してし...

プラネットについての考察

12サインを支配する惑星に対する考え方も色々あるのですが、私は今現在の社会状況では10の惑星でルールする事が最も合う様に思われます。占星学の本は色々出ているのですが、その中で最もサインの支配する惑星について解りやすいと思われたのが松村潔氏の「最新占星術入門」(学研)の238ページに記載されているナイト・ルーラー(副支配星)の使い方でした。副支配星は、天王星、海王星、冥王星が発見される以前の支配星を...

東西の占星学について

今の西洋占星学、実に色々な流儀があるようです。実際にT先生について学ぶまでは、殆ど知りませんでした。個人を占うものだとずっと思っていた占星学ですが、場所や社会情勢を占うマンデン占星学、ホラリー、古典と色々。ここ数年はインドの経済成長の著しさから、ジョーティシュ(ヒンディー占星術、インド占星術)も人気ですね。これは実際には昔に比べてずれてしまっている黄道十二星座の位置を細かく算出してリーディングしま...

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ