FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

夕暮れ時のさびしさに

九月から十月と言うとchartではディセンダントDSCにあたるわけですが。ここは自分自身であるアセンダントASCの対極、私に対するあなた、という。下降点とも言ったり。太陽が沈むポイントなので。生命の与え主である太陽が沈んでいく、そこは自分自身が一度終了するところ。(-ω-)一対一の人間関係やパートナーシップに関わるDSC、6、7ハウス、自分を社会や相手にどう表現するかを問われているような。イージーに楽しく自分を素直に...

I say a little prayer

軽く彼女のネイタルチャート見てみた。もろステージこそ人生、女傑と言うよりはもはや女帝。歌えば人類愛を感じさせるって、そらもうもろ現れてしまっとるではないの。う”あ”ー。占星学ってさー、なんかもー...。(´・ω・`;)astro.comAstroseekwikipediaって今朝呟いてて、勢いでもうエントリーにしてみたり。これはねー、実に驚愕する。年月経ていくごとに。長らくお星様やギリシアローマ神話の神々といった様々な天の囁きにおつきあ...

石のリーディング結果 その後

先月ぐらいに気付いて、エントリーどうしようかと一月程ぐるぐる頭巡らしていたこと。以前、石を頂いたお話で。こちらはプログラミングしていただいたキャストライト、こちらがプレゼントでいただいたクオーツ原石。タロットでの結果が、まんまその人のエネルギーを反映しています。蠍座の太陽のeshasさんのタンブルは水の元素のCups、壱~零さんのクオーツは地の元素のPentacleと地のサインの法王。法王は牡牛座に対応するんです...

Tarot Readingの検証 (補足有り)

今朝の朝刊を取って見たところ、エキスポランドの休業の記事が一面に。すぐにこのエントリーを思い出しました。やはり仕切り直しの為にも、経営者側そのものを見直す必要があるかもしれません。経営譲渡もあり得るとしましたが、客として行く側にしても、従業員側からしても管理する側の資質は問う必要はあります。休業後の再開が、最終結果を着実な道への出発という明るい状況へそのままシフトしていければと願っています。☆ 以...

神戸で再会 (モデルケース 7含みます。)

今日は里帰りされるレナさんと再会。お天気のいいお昼、いい感じで再び御逢いできることに感謝。家を出て最寄りの駅へ向かう道すがら、オレンジ色とアメジストのイメージが浮かびました。レナさんに御逢いしたら、なんと鮮やかなオレンジ色のワンピースとアメジストのブレスレットでお洒落。パッと明るい光が差し込んだ様な一瞬でした。初めて御逢いしたときから、出逢う毎に魂が磨かれる様な感じです。レナさんは、やっぱり人を明...

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ