FC2ブログ
<<09  2018,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
夕暮れ時のさびしさに
九月から十月と言うとchartではディセンダントDSCにあたるわけですが。
ここは自分自身であるアセンダントASCの対極、私に対するあなた、という。
下降点とも言ったり。
太陽が沈むポイントなので。
生命の与え主である太陽が沈んでいく、そこは自分自身が一度終了するところ。(-ω-)

一対一の人間関係やパートナーシップに関わるDSC、6、7ハウス、
自分を社会や相手にどう表現するかを問われているような。
イージーに楽しく自分を素直に出せる5ハウスから次の6ハウスは、
労働、奉仕のハウスといかにも義務くさいこと言われてたり。
また、すぐ隣のサインは30°のマイナーアスペクト「隣人ゆえの煩わしさ」というのは過去エントリーしたけど。
このメンドくさいところを通過しないと7ハウスの一対一の対人関係に持ち込めないのかも。(´・ω・`)

5ハウスは7ハウスとはメジャーアスペクトのセキスタイルに当たるので、
場所的には友人的な位置関係とも言える。
自らの個性から湧き上がるイキイキワクワクや楽しみの要素を、7ハウスは友人として見守ってくれるかもしれない。
となると、実は7ハウス、天秤サインに相対するのなら、実はそこを敢えて見てもらう必要があるのかも。
それが対人関係のキモなのでは、と。(`・ω・)ノヽ(・ω・ )

労働、奉仕から洗練、対人関係へとつながるDSC、下降点ゆえに太陽の力が最も弱まると言うけれど。
その一見弱々しく見えながら、実はその相手や自身の最も繊細で儚い美しさを持ったところを垣間見る場でもあるのだ。
それは6ハウスの対極が12ハウスである、ということ。( -`ω-´)

エゴの生々しさやアクが抜けて、その奥の深い味わいが顕現する、そこが実はDSCかもしれない。
それは本気で相手のことを知りたいと思う人でなければ気づかない場所でもあるのだ。
だって、7ハウスの隣は8ハウスだ。
そして6ハウスからすれば8ハウスはやはりセキスタイルで友人でもある。
誰かや何かを支えて奉仕したその先を見ていてくれた誰かなのだ。
それは誰かから与えられる価値(8ハウス)ということ。( ´ω` )

7ハウスは洗練のハウスだと思うけれど、対外的にただカッコよく見せるのではなく、
その人自身のコアの輝きを綺麗に表現できるかどうかだ。
実は敢えて正直に自分の好きなことなどを表明した方が近道な気がしています。
それも難しそうだけど、実は何が難しいのかというとそこに嘘偽りがあると台無しになるから。
これは対極のASC、1ハウスがあるから。
そして牡羊サインが何より正直さ、率直であるから。
自分でないものになることは誰にもできません。( ・`ω・´)キッパリ

よく「ありのまま」なんてできるわけないだろ、そこそこ上手に作りこんでこそ世間に通用するんだ、
などとしたり顔な話もありますが。
やー、自分でない何かを作り上げてそこで満足できればいいんですけどね。
いずれ破綻すると解っててもですかね。
ASCを挟む12ハウスと1ハウス。
12ハウスや魚サインはこの世とは思えないイメージと壮麗な美を醸し出す。
1ハウスはその人自身が生まれてきた場所、紛れもないその人自身。
だけど下手すれば12ハウスはそんな自分自身を欺きかねない幻想という諸刃の剣でもある。(´・ω・`)

形にないもので魅了する不可思議な力が12ハウスに宿っているのだ。
それが6ハウスとDSCにも影響は与えている。
印象、それは現実世界ではつかみどころがない割りに「ジワジワくる」という感覚を8ハウスと共に与えてくる。
7ハウスに偽りで対処し続けるのなら、いずれそれは現実の人間関係での破綻が訪れるのも無理ないか。(´・ω・)(・ω・`)

作り込むのと洗練は似て非なるものだ。
その場限りの都合や下心、思惑でこしらえあげたところに入ってくるものは何もない。ヽ(•̀ω•́ )ゝ

天秤サインに土星がエクサルテーションしているのは、
美は余分なものを削ぎ落としたところから見つかるというとこ。
DSCそれは夕焼けを見た時のわけのわからないじんわり涙がにじむような懐かしさや、
太陽の輝きが一度沈んで落ち着いたところに静かに光り出す星の輝きのようなものかもしれない。☆ヽ( ´ω` )


I say a little prayer
軽く彼女のネイタルチャート見てみた。
もろステージこそ人生、女傑と言うよりはもはや女帝。
歌えば人類愛を感じさせるって、そらもうもろ現れてしまっとるではないの。
う”あ”ー。占星学ってさー、なんかもー...。(´・ω・`;)

astro.com

Astroseek

wikipedia

って今朝呟いてて、勢いでもうエントリーにしてみたり。

これはねー、実に驚愕する。
年月経ていくごとに。
長らくお星様やギリシアローマ神話の神々といった様々な天の囁きにおつきあいさせてもらったけれど。ヽ( ´ω` )ノ

インパクトのある人物ほど解りやすいサンプルとして挙げられるとはいえ、
これほどシンプルかつ解りやすいと上等と言いたくなるところ。
普段はなるべくしない方向の個人のチャート解説、気まぐれにやってみたり。
ではまいりましょー。(`・ω・´)ノシ ☆ヽ(•̀ω•́ )ゝ

牡羊太陽5ハウス、11ハウスの乙女海王星と衝。(度数の都合で無関係のアスペクト)
音楽、宗教との縁は深く父は公民権運動に関わったバプテスト派の牧師。
しかし女性関係が乱れていたりという一面もあったという。
太陽は高揚の座だが、海王星の品位は損なわれている。
9ハウス獅子冥王星と太陽はトラインで調停座相。
冥王星はカルミネート。( ・`ω・´)
(太陽は父親の表示体)

蟹月は9ハウスカスプ近くの8ハウスで4ハウス魚水星とトライン。
母Barbara Vernice Siggers Franklinは優れた歌手だったが別居。
その後は一人で生計を立てながら子供達に面会もしつつ34歳で亡くなっている。
水瓶の3ハウス側のIC近くに水瓶金星は7ハウス牡牛土星、天王星とスクエア、
8ハウス近くの双子火星、木星とはトライン、これらは4ハウスの魚水星とはスクエア。
母は結婚、配偶者には恵まれなかったが、歌声や表現力は娘に受け継がれた模様。
「“単に男女の恋愛を描いた曲でも、アレサが歌うとまるで人類愛を歌っているように聞こえる”といった評価を受けている。 」(-ω-)

水瓶金星は3ハウスだけどIC近く、4ハウス魚水星はサウスノード合、4、5ハウスが実に濃い。
父親もたいがいインパクトでかいけど、
母親が彼女の成長過程と才能にかなり大きく関わったと。
愛、金銭とその表現力に関してはもろそんな感じ。
声を表す2ハウスのカスプルーラー木星のアスペクトに現れている。
サウスノード合の魚水星は彼女のオリエンタル天体でもある。
音楽と表現には前向きだが、生前からあまり金銭面にはこだわりがなかったのでは。(・ω・)?

10ハウスノースノードは乙女、仕事ぶりは真面目であったろうと。
音楽、エンタテイメントの道に進んだことは、5ハウス牡羊太陽、
品位はよろしくないものの海王星を観れば実に上手くいったと。
獅子キロンは8°、実際は冥王星よりMC近く牡羊太陽ともトライン、
歌うことが本人さんにも癒しをもたらしていたようで。
そして両親ともに太陽のサインは水瓶なのだ。
本来あっさりした印象の水瓶サインながら、このICと4ハウスの濃さはなんだと思ったけれど。
前エントリーで確かに4、5ハウスをテーマに書いたりしたけどさ...。(´・ω・`;)

しかもこの両親、月のサインも牡羊である可能性が高く、
太陽牡羊の娘としては、別居していたとはいえどちらの影響も無視できないところ。
家族とは強烈なものだなーと実感します。
ASCは蠍、そのルーリングプラネット統治星である冥王星が天頂近くにあり、
チャートの右半分にプラネットが集中していたり。
これは世間から見ても相当目立つ人となる。
ノード軸が10ハウス4ハウスとなると注目されがちなのも致し方ない。
しかし蟹の月はディグニティで17°、傷つきやすそうな。
9ハウスよりとはいえ、8ハウスとするなら居心地は決してよくない場でもあり。(-ω-)

家庭より仕事や社会活動にウェイト置くことになりそうなチャートだなって感じですよ。
7ハウスはかなり激しくもヴァラエティに飛んでいるし、これでは平穏な結婚生活を望む感じがしにくい。
かなり面倒そうなDSCの土星、天王星は海王星とはトラインだし、
音楽という表現手段を持っていたことで社会にも貢献できたのは確か。
水瓶金星も一見好戦的に見える火星木星合とトラインであったおかげで上手に使って社会に呼びかけることが出来たようだ。
DSCは牡牛、そのルーラーが水瓶でICのそばにあるという。
彼女にとって平等、博愛、友愛とは心のふるさと、それが常に目の前の相手との間柄に展開されるものなのだ。
結構な社会運動のうねりに巻き込まれているのだが、その奥では繊細な女心を隠して守っていたんじゃなかろうか。
一聴してダイナミックなその歌声と威勢のいい歌唱の裏には蟹の月と魚の水星が密やかに寄り添っている。
それは歌手として才能溢れていながら、家庭婦人としては幸薄かった母親の姿でもあり、
彼女の傷つきやすい溢れるほどのまさに瑞々しい女性性。
家庭的なことが本来当たり前と感じる生々しい女心と音楽を芯から愛する真心だった。
それってどれほどのファンや関係者が気付いていただろう。(´・ω・)(´・ω・`)ナンダカナー

太陽は社会運だ。
これほど確かなことはない。
この現実に生きる上で、正しく生きるには、と問われたら、やっぱり太陽に沿って生きるのがいいと。
その上で、月の後押しがどれほど大事か、それを本当に大事な人や家庭(月の表示)にだけは見せて保護すること。
ビジネスシーンや表の世界では簡単に見せてはならないけれど、
実は月は人気運、大衆を惹きつける要素でもあるのだ。
本来、世間にはあからさまに見せてはならない、生々しい有り様である月。
だけど、その有り様はどこか醸し出されてしまうのだ。
彼女は離れて暮らす母を大事にしていたに違いないと思う。( -`ω-´)

才能は見事に受け継いだ。
社会と父親の名声、強力な後押しと実力で押しも押されぬ女帝となった。
その本心はどこまで語っていたか解らないけれど。
ただ平等であること、人類愛を伝えたことを土産に繊細さはそのまま天に持って帰って行ったのかもしれない。(-ω-)☆
石のリーディング結果 その後
先月ぐらいに気付いて、エントリーどうしようかと一月程ぐるぐる頭巡らしていたこと。

以前、石を頂いたお話で。

こちらはプログラミングしていただいたキャストライト、
こちらがプレゼントでいただいたクオーツ原石。

タロットでの結果が、まんまその人のエネルギーを反映しています。
蠍座の太陽のeshasさんのタンブルは水の元素のCups、
壱~零さんのクオーツは地の元素のPentacleと地のサインの法王。
法王は牡牛座に対応するんですが、壱~零さんは山羊座の太陽。
カードは慈悲という意味の方を強調して伝えて来たのかと。

石が送り主のエネルギーをダイレクトに伝えて来ているという、
解りやすい結果でした。
貰ってすぐには気付かず、最近になってあ、そうか、という感じ。
そんなタイミングだったのか。

Tarot Readingの検証 (補足有り)
今朝の朝刊を取って見たところ、エキスポランドの休業の記事が一面に。
すぐにこのエントリーを思い出しました。

やはり仕切り直しの為にも、経営者側そのものを見直す必要があるかもしれません。
経営譲渡もあり得るとしましたが、客として行く側にしても、従業員側からしても管理する側の資質は問う必要はあります。

休業後の再開が、最終結果を着実な道への出発という明るい状況へそのままシフトしていければと願っています。


☆ 以下12/10に補足した内容です ☆

結果のPENTACLEのKNIGHTは占星術では地のエレメントの活動宮、
つまり山羊座に相当します。
使役する側、経営者側、役員といった人物像という解釈。
これが最終的に必要な事柄です。
エレメントが表す行動とも言えますので、経営譲渡という能動的な方法。

対応策のRODのKINGは火のエレメントの不動宮、つまり獅子座。
クリエイティビティと子供、娯楽、恋愛。
これがリバースであったことから、傲慢さ、エゴイスティック、自己中心的という悪い形でのエゴが原因。
娯楽の場である遊園地という場所での事故にはこのような要素が隠れていたと観る事も出来ます。
(ROD、WANDというスートは火ではなく風のエレメントとする説もありますが、
 ここでは火とします。)
エレメントが十分にパワーを持って権力を振るう立場を表しますので、
経営上での精神論、つまり経営方針の間違いを直視して見直すと観る事が出来ます。

占星術的な解釈で読むならば、このようなコートカードの人物像が浮かび上がります。
事故は人災。 そして人の上に立つ人間にはそれ相応の資質も問われます。

私の鑑定は特に対面鑑定だと、全体に辛口だと思います。
殆どのクライアントは女性ということもあり、高齢者や女性には比較的甘口になってしまうかもしれませんが、
クライアントが男性で、しかもいっぱしの経営者として人を使役する側や、
女性であっても政治家であれば、超激辛になりそうです。
その組織の従業員数が多ければ、それこそハバネロクラスの辛さになりそうな...。

多くの従業員、そしてその家族、政治家として多くの支持者の期待を担う人には、
それだけの辛さや厳しさを受け止められなければ、決して勤まらないはずだから。

たとえそのクライアントから一時は嫌われても、その場限りの甘い言葉でのごまかしや、
嘘をついてはいけないのが占師です。
嘘も方便というのは、占いの世界では通用しないのです。
厳しい言葉に精一杯の優しさを込める事は困難なこと。
それでもそういった努力、クライアントに上手な距離感を保ちながらも続けて行かなければならないのがこの仕事です。
きっと。
神戸で再会 (モデルケース 7含みます。)
今日は里帰りされるレナさんと再会。
お天気のいいお昼、いい感じで再び御逢いできることに感謝。
家を出て最寄りの駅へ向かう道すがら、オレンジ色とアメジストのイメージが浮かびました。

レナさんに御逢いしたら、なんと鮮やかなオレンジ色のワンピースとアメジストのブレスレットでお洒落。
パッと明るい光が差し込んだ様な一瞬でした。

初めて御逢いしたときから、出逢う毎に魂が磨かれる様な感じです。
レナさんは、やっぱり人を明るい方向へ引っ張って行く方なんだなーと。
前向きなエネルギーをいっぱいいただいたひと時でした。
きっと何時か、この恩返しが出来る様になりたいと願って努力していきます。

そんな輝く様なインパクトいっぱいだった日。
レナさんと魔女の家に向かう途中で「安倍首相が辞意」の見出しの号外を手にしました。

二人で色々話した所、彼には決して悪いイメージが湧かない事、
良い参謀役さえ付けば、彼は本来のステージで活躍しそうだと。
こういった結論で一致しました。

安倍総理に関するリーディング結果。

使用デッキ AQUARIAN TAROT
ヘキサグラム・スプレッド

1 過去  SWORDの4(R)

2 現在  RODの9(R)

3 近未来 SWORDのKNIGHT

4 対応策 PENTACLEのPAGE

5 周囲  死神(R)

6 本人  SWORDのQUEEN

7 結果  RODの2

ご本人に関する事は小アルカナばかりですね。
辞意表明はよくよくお考えになった末の決断と思われます。
結論を出すには、やはり時間を要した事でしょう。

1 首相の任に付く際には、かなり覚悟をされた上でのことでは。
  政治家の家庭に生まれ、それがイバラの道であることは承知の上での決断。

2 正直、ご自身の力不足を認識されていたと思います。
  難問を抱えて苦戦している自身に対しても厳しく見ている様子。

3 確固たる行動力を示しそうです。 本来は大変なやる気を持っています。
  自衛隊の海外派遣に絡む事か。

4 政策の具体化、明確な方向付けが必要です。
  経済政策にも堅実な対応をすること。 誠実に対応して行く事。

5 仕切り直したい気持が周囲から巻き起こっています。
  かなり強力な逆風かもしれません。
  安倍首相を優柔不断な人物と見なしているようです。

6 安倍首相ご本人は至って冷静。
  自身の弱点もよくご存知なのでは。
  周囲が思っているよりも、しっかりとした判断力を持っておられます。

7 力強く自信に満ちた青写真が出来上がっています。
  よき参謀役を得る事で、目的は達成されそうです。
  
安倍総理の本当の目的は何なのでしょう。
自衛隊の海外派遣に絡む事なのか、それとも年金問題などの国民の生活に直結した問題か。
事態は最終的に、彼自身の思惑通りに進みそうですが、
それが、国民の幸せに反映される事を切に願っています。
本来の毛並みの良さが、良い形で活かされて欲しいですね。

展開を見ていて思うのは、安倍首相は決してこの仕事に妥協はしていなかった事。
ROD、SWORD、PENTACLEばかり。
甘い夢など見ている暇はなかった筈です。
真剣勝負で物事に当たっていた事は間違いありません。

正直、組閣人事を見ていても人材になかなか恵まれなかった様子。
ご本人自身はまさにSWORDの人です。
研ぎすまされた知性と冷静な思考の持ち主。
政治家としてのインパクトがなさそうにマスコミは書き立てていますが、
安倍氏は、政治家としてはかなりレベルの高い能力を本来お持ちだという印象を強く感じました。
プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
PopUp Wikipedia?
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード