FC2ブログ

sota de copas

Tarot CardとAstolorogyのフィルターを通して観る  この世界への感想文とこの世の記憶帖

Aquarian Tarot Deck の人々

うーむ、面白いなあ占いって。(`・ω・´)7歳にしてなんとなく出逢って数十年、そんなタロットカードという道具。久しぶりにカード向き合うと愉しいこの二ヶ月ぐらいってそんな感じでしたが。色んなデッキ使ってみましたが、改めてアクエリアンタロットがベストか。初めて出逢った思い入れかな、と思いつつも、自分には一番相性いいのかもしれぬ。ヽ(・ω・)ノシ人間の本来持つ動物臭い本能や感情が薄そうなキャラクター達、なんともお気楽...

Permanent bright light

カードの展開する面白さに、今さらながらまたいいものだと感じている。一時、ちょっとOSHO禅タロットをネット上で引いてみたりしたのだけど、自分にはこのデッキはタロットというよりオラクルカードに近いものを感じる。むしろこのカードはOSHOのスピリチュアル的色合いが強いため、最初は新鮮味も会って面白かったが、あまり興味が持続しなかった。ご縁と言うのもあるのだな、と。あまりこのタイプのカードをどう読むか、という気...

Old English Tarot

気がつくと今日の夜に太陽蟹0°で夏至だったりして。実際には明日の方が実感するかもしれないけど。といっても自分の中で何の節目というわけでもでもないんですが。夏至冬至という自然や地球規模の話は個人というより、全体でじんわりと後からくるものかもしれない。後でチャートで夏至図を観るのもよし。軽くケルト十字でオープンリーディング。ヘキサグラムよりも、ケルト十字のほうがしっくり来るな。碧香さんとこでなにげに盛...

Haindl Tarot

久し振りにタロットデッキのレヴューらしきものを。http://www.astroamerica.com/t-haind.htmlhttp://www.omeus.de/tarots/haindl-tarot.php以前買って絵柄だけ一通り観ただけで、自分には敷居が高そう、と。そう思っていて長らくまったく使わず放置していたのを先週ぐらいに急に思い出し、展開してみたら、これが大変面白いデッキでした。絵柄が靄が掛かったみたいな独特の空気で、それが最初に観たときに難しそう、とっつきにく...

Domingo

12H、タロット関連メモ秘密のハウスとか、隠れた敵などという古典占星術じゃそんな象意。呼び名はGenius mals、悪霊ですよ。以前にも書いた8ハウスがPorta superna、天界の門なのに。匿名性を感じさせる。もう個人としての在り方や個性うんぬん、ということは12室では解体されると。自分なんてもの無くしていく、その必要を感じなくなっていくような。現実にはこういう感覚というのは非常にヤバいわけで、この手の状況はうっ...

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

フリーエリア

PopUp Wikipedia?

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ