FC2ブログ
<<09  2018,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
夏越大祓
ですねー。
気がついたらもう六月終わりって。(´・ω・`;)

田んぼで初めてカルガモ親子見かけました。
ヒナなんて初めて見た可愛いー。ヽ(´ω`)ノ

日々の中、色々ネタ的な事は思いつくんですが、去年やって面白さ満点の梅がまた忙しいもので。
梅漬けの土用干しが終わるまではなかなか気が抜けません。

さらに今年から自己流パン作りにまで手を出す始末なので、
そらもう一人でバタバタしています。
やー、面白い。(`・ω・´)

醸造、漬け物、発酵は微生物のおかげさま、
ということで今までとちょっと違う海王星の恩恵を色々と。(´ω`)

慌ただしくも、色々な様を興味深く観察中。

それは次回で。 (・ω・)ノ☆
Cherish
朔日、のんびり鴨川沿いの桜を。

川端通に弁天さんの祠。
雀ちゃん達がいっぱい集まってましたよ。(`・ω・´)ノシ

DSC01142_convert_20130406105906.jpg

鴨川の向こうは先斗町歌舞練場。

DSC01146_convert_20130406110943.jpg

枝垂れ桜のカーテン。
このピンク色がすっかりお気に入り。ヽ(´ω`)

gmsk_convert_20130406111338.jpg


今日は花散らしの雨。
また来年をお楽しみに。 ヽ(・ω・)ノシ☆
わー
今日でもう一月終わりだなんてー。ヽ(´ω`;)ノ

あまりの寒さと次の味噌仕込みに気を取られています。
占星術ネタはまた節分の後かな。(´・ω・`)ノシ☆
嫌いは好きのちょっと前
このタイトル、昔観た水産会社の缶詰のTVCMで聴いたナレーションです。

レイキをテーマを何か書くのは久しぶりな気が。

自己ヒーリングの他にも外出時の自分にもレイキを使うけど、
今はもっぱら空間全体に流す事が多くなった。

これって意識場の操作ってことでは。
なぜレイキが最初は自己や物品へのヒーリングから始まって他者、場へと段階を踏むのかがやっと解った。

UEFへの関与となると、やっぱり自己ヒーリングしてからでないと上手くいかないというのも実感。
そのためには不正直であっても上手くいかない。
ネガティヴな感情にとらわれない様にしてなきゃならないとは。

そんなご立派な人間でもなんでもないのになあ、自分。(´・ω・`)

それだけに気持ちの上では慎重になるんですけど、まあどこまで出来ているのだか。
実際には時間が経ってから得るのが実感ですね、特に空間やその環境へのヒーリングは。
全体にどう作用していくか、となると自己や物品へと言うレベルではないので、
少し時間を置いて検証していくので。

私の場合はあまり流せるエネルギー量も多くないんでしょう、
繰り返し地道にやっていくというところです。

そんなことしていると感情的に嫌いな人、というのが減ってきましたけどね、
これまた不思議な事に。
自分でそうしようという意識はさっぱりなかったんですけどね。
だけど、いつのまにかそうなっている、なんとなく。

というより目の前に色んな人は現れるけど、
その人を好き嫌いで分けたってしかたないでしょ。
意味ないです。

今、自分の周囲には本当に嫌い、と言う人はいないんですよ。
私に対して冷たく当られたとしても、以前ほど自分では気にしない。
その人を憎いとか嫌いって思わなくなった。

あ”ー、ただ年喰って図太くなっただけかも...。(´・ω・`)

その人のパーソナリティと自分との相性はありますよ。
だけど、現時点でどうこう言っても仕方が無い。
それが人を嫌う理由にはならなくなった事は確か。
ただ、ふと思うのはもっと上手くコミュニケートできたらな、と。

人は変化する生き物、と思っているので、すぐさま結果を求めようとしない方がいい、と。

しばらく前は自分でカードを展開しているとJusticeがよく出て、
次にJudgementが、という具合だったんですが。

自分だけに都合の良い事ばっかり思っていればDevil、
迷っていて解らないな、お手上げ、と言うときは小アルカナの7などと、実にカードは解りやすい。
フルデッキ78枚で展開しているのに、いや実にダイレクトに。

カードの人物の声がもっとダイレクトに聴けたら面白いのになあ。
Moon Lighting


先月剪定した薔薇の枝を水に挿しておいたら芽が出てたり。
やーすごい。 根が出れば挿し木出来るのに。

外に出ると必ず畑や田んぼの傍を通ります。
今は田んぼもお休みだけどそこに朝霜が降りてたり、鳥が食べ物探したりと。
こういう何でも無い場所を歩くのが意味も無く愉しい。

そういうのが実は肝心な気がします。
何にもないんだけど、そこの空気が素朴にいい。
その田んぼはいまどき珍しくなった蓮華の田んぼ。
最近蜜蜂が驚くほど減っているらしいけれど、
蓮華が満開の頃にはせっせと蜜を集めているけなげで可愛い様子が観察できる。

道端を人の傍を平気な様子でせっせと歩き回るセキレイ。
実や葉っぱを落として、春の芽を育てている樹々だとか。

こんななんでもない時にどれほど色んなものを受け取っているんだろうと思います。

月に太陽がタイトにアスペクトを取るとき、自分と自然とが同調する、
と教えてくれたマイミクさんとのやり取りさせていただきましたが、
今日はまたt太陽がn月とオポジションなのに気付いたり。

嗚呼なるほどねえ。
月は自分の中の自然と同調するリズムやタイミング。
その人の自然そのものかもしれない。

n月の位置を知ると、自然の美しさが身に沁みる時期や感受性が柔らかくなる時が解ります。
合や衝がダイレクトに感じると。

月は自分が地球に投げかけている光を知っているのかもしれない。
プロフィール

Gatos Blancos

Author:Gatos Blancos
占星家

ある日とある街角でタロットカードと西洋占星術の再会から始まったとりとめない憶いの記録

当方では対面、メールでの有料個人セッションのみとなります。
ブログ上でのコメント欄での一個人のリーディング依頼はお受けいたしかねます。

Webサイト・ブログ、印刷物等への転載はお断りしています。

あしからずご了承下さい。


西洋占星術とタロットカードによるリーディングに関するお問い合わせはこちら

最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
PopUp Wikipedia?
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード